b-mobileのおかわりsim5段階定額の評判と詳細

b-mobileおかわりsimの5段階定額の評判と詳細

okawarigazou1

日本通信がb-mobileおかわりsimという5段階定額
サービスを開始したのが2015年6月10日、
格安SIM界に新しい風を吹き込みました。
MVNOの中で大変な評判となっています。

その
b-mobileおかわりsim5段階定額詳細詳細
というと・・・

【高速通信が1GBまで、税抜500円】で利用できるというものなのです。

b-mobileおかわりsimの5段階定額の料金や詳細は?

1GBを超えた場合、最大5GBまで、1Gにつき税抜250円を
おかわり(自動的に追加)できるという、画期的なサービスです。

okawarigazou4

高速通信
1GBまで 500円(税抜)
2GBまで 750円(税抜)
3GBまで1000円(税抜)
4GBまで1250円(税抜)
5GBまで1500円(税抜)
というわけなのです。

では、5GBを超過したらどうなるの?

5GBを超過した場合は、200Kbpsという低速回線にて、
無制限で使用することができます。

(この200Kbpsですが、動画はカクカクしてほとんど再生できませんが、
LINEメッセージは余裕ででき、LINEの通話はぎりぎり可能です。
ネットサーフィンも、少し遅いですが、なんとか閲覧できます)

5GBを超えてもう少し高速通信を使いたい場合は?

また、5GBを超過してから、どうしても高速通信が
必要となった場合は少々割高となりますが、
100MB / 300円(税別)
500MB / 1,200円(税別)(最大利用期間90日)
にて追加することができます。

b-mobileおかわりsimがついにSMS対応に!

2015年の8月までは、SMS非対応のデータ通信のみだったのですが、
同年、2015年9月1日に、待望のSMSに対応しました!

これで、通常SMS認証が必要な、LINE登録などが
できるようになりました。

また、一昔前のAndroidスマホにて発生する、バッテリ消費が激しくなってしまう、
セルスタンバイ問題もこれでバッチリ解消します。

このSMSが利用できることは、ネット上でかなりの評判となっています。

2chや、某チャット、掲示板などでは、
これでLINEできる!セルスタ心配なくなるね!
今までSMSがなかったから見送ってたけど、すぐ申し込も~
といった声が上がっています。

b-mobileおかわりsimのSMS対応の料金は?

b-mobileおかわりsimのSMS対応の料金なのですが、
SMSなしの料金に加えて、(税抜)+130円で利用できます

okawarigazou6

つまり、
高速通信
1GBまで 630円(税抜)
2GBまで 880円(税抜)
3GBまで1130円(税抜)
4GBまで1380円(税抜)
5GBまで1630円(税抜)
というわけなのです。

b-mobileおかわりsim提供の日本通信の評判や詳細

この日本通信という会社の詳細なのですが、
実は、MVNO(独自で通信回線を持たず借りてサービスを提供する会社)では、
日本で第1号の会社なのです。

ウィルコムからPHS回線を借り受けて事業を始めました。

2005年に、大阪証券取引所のヘラクレスという市場に上場し、
その後急成長し、
今年2015年5月には、なんと、東京証券取引所の第1部に市場変更するなど、
ますます評判となり、信頼のおける大企業となりました。

東証第1部は、日本の株式市場の最高峰であり、そこに上場している企業が
市場昇格変更後、約1ヶ月経ったときに、

今までになかった、b-mobileおかわりsimという5段階定額
を発表しましたので、たいへんな評判となりました。

私は、開始当時から、このSIMをwifiモバイルルータにて使用しております。
タブレット2台と、スマホ1台にて使用しています。

通常は1GBで収まっているため、500円+税金とユニバーサル料の
約550円位で毎月快適な通信ライフを送っています。

旅行へ行った時などはやはり2GBくらい使うと思うので、
切替の必要の無い、このb-mobileおかわりsimという5段階定額
は活躍すること間違いなしでしょう。

b-mobileおかわりSIM公式サイトはこちら



端末とb-mobileおかわりsimのセットも販売されており、
そのセット端末であれば、動作確認済みですので、間違いなく使用できますし、
結構割安にて購入できますので、端末をお持ちでなければおすすめです。
bmobiletanmatuset
端末+b-mobileおかわりSIM込セットはこちら21112円~

左の「b-mobile4G WiFi3」という、モバイルWIFIルータは、
Wifiが使える端末なら、どれでも使用可能で、
スマホやタブレット、ノートパソコンなど、複数端末で
使用することが多い方には、オススメです。

性能(速度が速い4G対応、電池のもちも良い)もまずまずですし、
やはり動作確認済みというのがうれしい点です。

b-mobileおかわりSIMは間違いなく使用できます。

電池のもちですが、待受時間が、約150時間で、
連続使用時間が、LTE(4G)通信で約7時間、3G通信で約8時間とのこと。
かなり長く使えますね。


なお、右のこのスマホ型の端末のほうの「LG G2 mini」なのですが、
残念ながらSIMが1枚しか挿せません。
しかも4GやLTEに対応していないのです。

そのため、b-mobileのおかわりSIMを使う場合は、
現在のところ、b-mobileのおかわりSIMは「データ通信専用」ですので、

今まで使ってきた電話番号をMNPして使うことができません。

ただ、SMS(メール)対応になりましたので、LINEの登録は
スムーズに行えるので、LINEまたは、ネット閲覧専用端末
として使うのでしたら、良いかもしれません。

1台は、電話が使える端末、もう1台はこの端末でネットとLINEの、
2台もちをするのには良い端末と思います。


1GB500円~おかわりSIM(+130円でLINE可能なSMS対応!)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)