b-mobileのおかわりsimの評判や詳細・比較レビュー

b-mobileのおかわりsimの評判・詳細・レビュー

私は、数ヶ月前にb-mobileのおかわりsimを購入し、
いろいろ設定して、ものすごく満足していますので、

おかわりSIMを選んだ際に調べた詳細や、
他のSIMとの比較レビューなどを
行っていこうと思っています。

大手キャリアの通信料金は、格安SIMと比べて高すぎる!

私は大手キャリアのスマホを所有しており、
従量型のスマホ専用通信プランを契約しておりました。

少量であれば、数百円、ある程度使うと、5000円位までを
上限として、利用料が増えていくプランです。

しばらくずっと数百円ですんでいたのですが、
ある時、どうしても緊急で調べなくてはいけないことがあり、
数ページ検索を行ってページを見てしまったのです。

その月の請求は・・・・・
みごと5000円位の上限でした。

えーーーーーー!?なんでこんなに高いの?

たった数ページ見ただけなのに。

よく調べてみると、その上限に達する通信容量が、
パケットで表示されており、そのパケット数をデータ容量に
変換すると、1パケット=128バイトで変換すると、
約5MB!!!!MP3の音楽1曲分くらいの小ささです。

そりゃ、上限いくのも納得です。パケットで書いてあるのは、
なんか、詐欺っぽい感じです。

それ以来、データ通信は一切使うことをやめ、wifiルータを購入し、
格安SIMを入れて使うことにしました。

そこで見つけたのが、OCNのモバイルONEというSIMでした。

こうして私は、有名なOCNモバイルONEと契約することに
なりました。

b-mobileの前はOCNモバイルONEでした

OCNモバイルONEは、データ通信専用SIMで、当時月額900円にて、
1日70MB(現在110MB)の高速通信契約を行っていました。

これでも、当時、驚くほど安いと思ったものです。

900円で1日70MB高速通信が使えるなら、30日で2100MB(2.1GB)
も高速通信を使用できるわけです。

使い切った後は、低速になりますが、料金が上がることがないのです。

wifiモバイルルータは10000円位で購入し、
複数台のタブレット端末と、キャリアのスマホで思うぞんぶんに、
wifi生活を満喫しておりました。

使っているうちに、1日90MBになり、さらにいい感じになってきました。
どうやら、今は1日110MBに増量されたとのこと。サービス競争激化ですね

1ヶ月110MBで900円です。音声対応SIMなら1600円で使えます。

OCNモバイルONEについての詳細はこちら

ドコモのスマホを使われている方は、
SIMロックかかっていても使えるようです。
MNPすれば同じ電話番号を使って移動できますが、

キャリアメール(@docomo.ne.jpなど)は使えなくなるそうです。
かなり安くなるので、この点はキャリアに依存しないGmailに切り替えるなどして
目をつぶるしかないようです。

驚くほど激安になりますので仕方ないことかもしれません。

衝撃的なSIM「b-mobileのおかわりsim

ところが、更なる衝撃的な格安SIMを発見したのです。
それが「b-mobileのおかわりsim」なのです。

データ通信の場合、
1ヶ月あたり、1GBまでは月500円、それ以上使いたい場合は、
1GB追加ごとに250円支払うだけでよいという、従量制のSIMです。

以前はありませんでしたが、
LINEを登録したいなどの理由でSMSも追加したい場合は、
+130円追加することで使えるようになりました。

必要なときは、特別な契約なしで、追加分の高速データ通信を
使用できるのです。私は今のところまだ1GBしか使用しておりませんが、

年に1~2回の旅行などへ行くときには2G~3GBくらい
使うかもしれませんので、このSIMがピッタリだったのです。

b-mobileのおかわりsim」は、
普段は1GB以内しか高速通信をしないで、ほんの時々、2G~5Gあたり
を使用する方には、とてもおすすめなSIMです。

LETの高速通信規格にも対応しております。


公式サイトより
b-mobileのおかわりsim単体で購入することもできますし、
おかわりsim+wifiルータや、
おかわりsim+SIMフリースマホのセットも購入できます。


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)