b-mobile4gのスマホ電話sim for LTEについて詳細・評判

b-mobile4gのスマホ電話sim for LTEについて詳細・評判

b-mobile4gであり、スマホ電話simforLTE
の商品やサービスについて詳細や評判を調べました。

では、本題のb-mobile4gのスマホ電話sim for LTEについて詳細です。

bmobile4gsumahosimforlte

b-mobile4gのスマホ電話sim for LTEはまだある?

調べてみたところ、結論を申し上げますと、
もう、取扱いを終了してしまったようです。

b-mobileスマホ電話SIM(LTE対応SIM/3G専用SIM)
ご覧いただくと分かると思いますが、
「新規のお申し込み受付は終了しました」とのメッセージがあります。

また、【現在ご契約のお客様は、引き続きサービスを利用できる】とあり

そして、【b-mobileSIM 高速定額へのサービス変更】はこちらをご覧ください。

とありますので、<strong>b-mobile</strong>さんにとっては、
この<b>高速定額</b>や、
おかわりsimへシフトしていきたい意向が伝わってきます。

★多く使いたい方はデータ通信使い放題1980円(音声付は2780円)の
b-mobile高速定額で、

★そこそこの容量でよくて、価格を抑えたい方(1GB500円~5GB1500円の自動変動)は
コスパが良いと評判b-mobileおかわりsimを選ぶようです。

高速通信SIMも、おかわりSIMも3G・4G(LTE)対応ですので、
3Gのみ対応の端末でも使えますし、4G(LTE)対応の端末でしたら、
動画閲覧や写真送受信、アプリのダウンロードなどをスムーズに行う
ことができます。

次の項目にて、3Gと4G(LTE)について、簡単に解説いたします。

3g(スリージー)と4g(フォージー)とlte(エルティーイー)の違い

まず、ご存じの方も多いと思いますが、1g、2gが以前にあり、
現在は3gと4g・LTEが主流となっています。

また、4gのなかの主流な規格としてLTEがあります。
LTEは、以前は、4gになる一歩手前の3.9g的な規格という意味を
持っていましたが、
最近はこのLTE=4gと扱う業者が多くなってきて、
ほぼ同じ意味でとらえるようになりました。

3gと4g・LTEでは、圧倒的な通信スピードの差があります。

YouTubeなどの動画閲覧や、写真の送受信、オンラインゲームなどで、
高速な通信をする場合には、4gのほうが快適に行えます。
最近スマホを契約すると、この4g・LTEプランが主流になっています。

ただ、ずいぶん安くはなってきましたが、
まだ料金が高めであるため、3gのスマホのまま使い続けて
いる方も多いようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)