格安SIMを選ぶ上で検討すべきこと

格安スマホ・SIM購入する上でのポイント

私は、携帯電話を使い始めてから10年以上ドコモ(DOCOMO)を
利用してきました。

しかし、スマホを利用し始めてから、どうも月々の料金が高い。
と思い始め、なんとか料金を安く出来ないものかと、
ネットで調べていたら「格安スマホ」という言葉が見つかりました。

ここでは、私がDOCOMOから、格安SIMに乗り換えるまで、
検討して、調べたことや利用開始後の経験などを交えつつ、
格安スマホ・SIMを購入するうえでのポイントを挙げていきます。

料金について

まず、そもそもの目的は、通信料金の節約だったので
この点は譲れないポイントでした。

乗り換える以前は、
月の料金がなんと10000円前後もかかっていましたが、
格安SIMに乗り換えてからは、
月々の料金が2000円程度で済んでいます。

格安SIMは様々な料金プランがあります。
1000円~3000円程度のプランが多いです。

ただ、現在の格安SIMは通話量定額プランがないものが
ほとんどですから、通話頻度の高いかた、例えば、
「月の通話時間が40分を超える方」にはあまりおすすめできません。

高速通信の量

通信量は用途や環境によって、変わると思います。
私が格安SIMに乗り換えてから意識し始めたのが、
Wi-fi(わいふぁい)です。

以前からも利用はしていたのですが、
基本的には端末で通信を行っていました。

これは、普段スマホを利用する場所がwifi環境にあれば、
月々のデータ量を抑えられますので、
さらに料金を安く出来る可能性があるということです。

自分の環境や用途をよく分析し、プラン設定を行いましょう。

ご自宅にwifi環境が無い場合は、導入を検討してみてもよいでしょう。
電話線や光ファイバーを利用したインターネット回線があれば、
wifiルータというものを接続して設定することで、
新たな契約をすることなくwifiを利用できるのでお得です。

wifiルータは、2000円くらいから、高性能のものですと、
数万円するものまであります。

値段は、電波の強さや、通信速度に比例することが多いので、
安定してスピードを求める方は、安すぎないものを
選ぶと良いと思います。

店頭で購入する場合には、店員さんに、どのレベルのものを
買ったらよいか相談するのもよいでしょう。

SIMカードの種類

格安SIMは、大手キャリアの通信網を間借りして通信を行っています。
SIMカードを見ればわかるのですが、
SIMカード自体はDOCOMOやauのSIMカードです。
なので、利用できる端末もある程度決まってしまいます。

新しくSIMフリースマホを購入する方であれば
それに合ったSIMカードを選べば良いのですが、
キャリアの端末をSIMカードだけ差し替えて利用したいという方は、
同系統のSIMカードを選択する必要があります。

前者の場合でも、高速通信ができなかったりする場合がありますので、
各運営会社のホームページに動作確認済み端末が一覧で載っていますので、
そこで確認しましょう。

あと、SIMカードのサイズも申込時に確認しましょう。
標準SIM、マイクロSIM、ナノSIMの3種類ありますので
端末にあったサイズを選びましょう。

運営会社の選択

格安SIMの運営会社は、たくさんあります。
調べていくと、結局どれが一番いいのかわからなくなると思います。
私も、そうでした。
なので、格安SIM初心者の方は、
ネットなどで「格安SIM比較サイト」や
「満足度ランキング」がありますので、
そちらを参考にして選ぶといいでしょう。

当サイト紹介のb-mobileのおかわりSIMは、
音声通話プランこそないものの、
SMSなしで1G500円から、
SMS付きのデータ通信が1G630円から使えます。

自分がどれだけ通信を行うか分からない人には特にオススメのSIMです。
1Gでも結構いろいろできます。私はいつも1Gですんでいます。
足らなかった場合は、1Gにつき250円を自動的におかわり加算できる
素晴らしいSIMです。

私が最初に契約した会社では、3GBで、1000円くらいで、
実際のところ、3Gも使っておらず1Gにも達していませんでした。

このSIMなら、余ってもったいないなんて事がおきないのです。

速度的にもLTEが利用できるので、LTE対応端末であれば、
かなり高速な通信が楽しめます。私は3Gのwifiルータで使っていますが、
その3G通信であっても5Mbpsは余裕で出ていますので、
速度的に不満はありません。

都心など混雑するところ、例えばお昼時の電車の駅などでは、
若干低速になる傾向がありますが、普段それほど込んでいない場所で
お使いの方は気にする必要が無いと思われます。

この格安SIMは、キャリアとは違い、利用期間の縛りもなかったり、
あっても数か月といった会社が多いので、

自分に合わなかったり満足できなかった時は、
また違う会社のSIMに乗り換えれます。

料金やプランの見直しが様々な角度から検討できるのも
格安SIMの特徴でもあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)